初めまして☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間、南足柄教室の鈴木です!

5月から南足柄教室で研修をさせていただいています。南足柄教室では今週テストが終わった学校と、来週以降にテストの学校があり、毎日塾に来たりテスト後も来て復習したりと、かなりのガッツを見せてくれる生徒がたくさんいます。

そんな生徒たちの姿を見て、自分が学生の頃を懐かしく感じたりもします。中学生だったのが10年以上前だなんて、考えたくありませんが…ひとつ、思い出したことがあります。

皆さんは、ルーティンという言葉を知っていますか?

ルーティンとは、習慣的に行うある決まった動作のことを指します。スポーツ選手などが取り入れていることが多く、気持ちを切り替えることができたり、落ち着いたりすることができたりします。

よくあるのが、緊張したときに手に人という字を3回書いて飲む、というやつです。ちなみに、行う動作はなんでも構いません。毎回必ず同じことをするというのが重要です。

私は中学生の頃から、テストの日は必ず同じシャーペンを使うと決めていました。そのシャーペンは今でもペンケースの中に入っています。一種の願掛けのようなものでもありますが、これが意外と効果があるんです。テストで落ち着いて問題を解くことができるので、筆記試験で大きな失敗をしたことがありません。

他にも、深呼吸、決まった音楽を聴く、同じものを身に付ける、など…こういうときはこれ!というルーティンを持っているだけで、自分の良い状態を保つことができます。

みなさんも、取り入れてみてはいかがでしょうか♪

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA