あと一つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間 大井松田・厚木東教室の小林です。

今日、生徒と少しスーパームーンの話題になりました!
私は、指導中だったのであまり感じることがありませんでしたが、大きくてきれいに見えたそうですね♪
こんなのも季節柄だな~と思っていました!

季節柄といえば、私の趣味の一つであるプロ野球が佳境をむかえています。クライマックスシリーズを控え、今シーズンずっと混戦だったセ・リーグ。
なんと自分が贔屓にしているチームが首位で優勝するまであと1勝、あとひとつのところまで来ているではありませんか!
優勝すれば14年ぶり。最近なかなかこの時期までプロ野球を楽しめませんでしたので、今年はすごく楽しいです!

ちなみにこのチーム、昨年まで2年連続の最下位でした。 それで今年、優勝まであと一つのところまで来ているわけですが、やはり昨年から変わった点があるといいます。
それは今年から監督がチームに「自主性」を浸透させる改革をしました。

自主性とは……自分の判断で行動する態度。
単純にやることが明確になっていて、人に言われる前に率先して自ら行動する態度のこと。

その監督は、なぜ「自主性」を重んじてきたかというと、 たとえば教育する側がいろんなことを一生懸命教えても、教育される側が必要性を感じていないと結局頭に残っていない。監督自身が教育される側としてそのような経験をされたそうです。

学習空間も同様に自主性を重んじている塾です。
将来的に学習空間で学んだ自主性を武器にして、人生を自らレールを敷いて歩んで行って欲しい。
このチームと一緒ですね。
このチームの躍進によって改めて「自主性」の大事さ再認しましたね!

今日は負けて、優勝はお預けになってしまいましたが、このチームの躍進を励みにして、厚木は中間テスト真っ最中。大井松田も3年生はあと1カ月ほどです!
今週もがんばりましょう!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA