受験生は中学生だけではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間、秦野西教室と伊勢原教室の小野江です。
季節もかなり寒くなってきましたね。

中学3年生は1カ月前にテストやったのに、またテスト…と憂鬱な時期でもあるかと思います。
とはいえ、これが内申点に関わる最後のテストです。
学校でもかなり風邪が流行っていると聞くので、気を引き締めていきたいですね。

さて、受験生は中学生だけではありません。
高校3年生も大学受験を控えています。
どの年代も受験は大変なんですが、大学受験はなにより倍率が高い、つまり落ちる可能性も高い試験でもあります。
例えば、1000人受けて200人受かる試験、逆に言うと800人が落ちる試験でもあります。
だからこそ、色々と悩み不安に思う日々もあると思います。
今のような中途半端な時期は特に一人でいると辛い時期かもしれませんね。
恋人でも作ってください。

翻って高校2年生はそろそろ進路を本格的に考えてなくてはいけない時期でもあります。
今までこちらも見過ごしていたこともそろそろ厳しく伝えなければいけないことも出てきます。
大学は強制的に行くところでもないので、無理する必要はないかもしれません。
納得の上での高校卒業もありかもしれません。が、後から大学行っておけば良かったと入りなおそうとすると人の倍苦労します。
今から大学に行きたいか、それとも別の道に行くか…
今だから悩める決断に猶予がある時期です。
年内を区切りとしてじっくり悩んでください。

悩んだ先に大学受験があるなら、腹をくくって覚悟決めて目の前のことに立ち向かってください!!
悩んだ期間と出した答えは、今のような不安定になりやすい受験期の時の支えになります。

中学生も高校生もあと3カ月。
2度と来ない初めての挑戦、一緒に戦っていきましょう。
それでは☆

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA