今、求められているもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間 大井松田・厚木東教室の小林です!!

私の担当している2教室では、2学期制と3学期制で分からているのですが、2学期制メインの大井の方は前期期末テストが終了し、概ね結果が返ってきています!
夏休み明けで時間の使い方が難しいテストではありましたが、夏期講習からがんばってくれた生徒は特に結果が良かったですね!!
逆に3学期制の厚木の方は、本日よりテスト期間に入りました!!塾の中で学習時間がが確保できるのは、学習空間の強みでもあります!!ぜひ毎日通塾して良い結果をだしましょう!!

さて話題変わって、先日、県内某所で「入試分析セミナー」というものに参加してきました。毎年参加させてもらって勉強させてもらっていますが、今年も有意義でした。
2020年よりセンター試験が廃止され大学入学共通テストに移行されることは既に発表の通りです。
大きな変更点が今まではマークシートオンリーでしたが、数学・国語に記述問題が導入される。思考力や判断力を求められるようになってくる。
それに伴って、高校入試の方も変化を遂げてきているといったところがメインでした。

実際に最近の神奈川県の入試は、理科が急激に難易度が上がってことで有名です。我々の時代は1問1等で暗記していれば対応できていましたが、今はそうではなく実験の内容、なぜそうなるのか?というところまで把握していないと点数がとれません。更にそれに伴って学校の理科も定期テストの範囲で以前の復習を出す先生が増えてきました。
これが何を意味するかというと自学学習が求められているということになると思います。

学習空間が勉強のやり方を教える塾。こうやって自学学習が求められてくる時代に我々の役割と責任の大きさを感じた1日でした。
生徒様には指導を通して、保護者様ご面談などを通してご報告させてもらえればと思います。

さて今週もあと少し!高橋先生が言うように、体調に気を付けて今週残りも乗り切りましょう!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA