暑さ寒さも彼岸まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間 秦野西教室・伊勢原教室の石原です。

9月も後半に入り、日中の気温はまだまだ高く感じるものの、少しずつ太陽の出ている時間や夜の気温が低くなったことで、これから秋が深まっていくんだと感じる季節になりました。

さて、今回タイトルに「暑さ寒さも彼岸まで」と書かせて頂きました。「夏の暑さは、秋の彼岸ごろまでには和らぎ、冬の寒さは、春の彼岸ごろまでには和らぐ」という意味だそうです。秋の彼岸は、来週の秋分の日を中日として、前後7日間です。多くの日本人がお彼岸に、お墓参りをして、おはぎを食べるのではないでしょうか。私はおはぎが大好物で、毎年この時期になると15個程度食べてしまっています。

そんなおはぎですが、ぼたもちとの違いを皆さん知っていますか?実は「おはぎ」と「ぼたもち」は同じものなのですが、食べる季節によって春なら牡丹の花にちなんで「ぼたもち」、秋なら萩の花にちなんで「おはぎ」と名付けられているようです。季節を感じる食べ物、実にすばらしいことではないでしょうか。

私にとって、秋は「食欲の秋」です。おはぎはもちろん、サツマイモや栗、サンマ、柿、美味しいものばかりです。食べ過ぎに注意して、これから深まっていく秋を楽しんでいきましょう!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA