2つの時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間、秦野西・伊勢原教室の石原です。

近頃、冬本番を感じさせる寒さの日が続き、朝、布団から出るのに時間がかかるようになってきました。皆さんはいかがでしょうか?目が覚めても、すぐに布団から出れないことはありませんか?

さて、中学生・高校生の多くが定期テストを終えた頃だと思います。しっかりと提出物は出せましたか?テストの結果はもちろん大切ですが、なによりも大切なのは「テストに向けての時間の使い方」と「返却されたテストへの向き合う時間」この二つの時間だと思います。
テスト範囲が発表されてから、テスト当日までを振り返ってみてください!もっとできたこと、やっておけばよかったと思うこと、我慢すればよかったことなどなど一人一人が色々なことを考えると思います。では、実際にそのように感じたことをしていればどうなったのか・・・これは、実際にやっていないので、わかりませんよね?「もしもこうしていれば・・」、「あの時我慢していれば・・・」というような「たら・れば」は一切やめましょう!
返却されたテストもこれから返却されるテストも、テストに向けての自分の行動をしっかりと思いだして、直しを意義のあるものにしていきましょう!くれぐれも、「間違えたものは直した」で終わるだけでないテスト直しにしましょう!

まだ、寒さは厳しくなります。くれぐれも体調にはお気を付け下さい。ではでは。
神奈川の塾なら個別指導の学習空間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA