ポストイット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
個別指導塾の学習空間、南足柄教室・厚木東教室の田島です。

塾の先生を仕事にしていると、色々な文房具を使います。
特にボールペンはすぐに無くなってしまい、家にインクの切れたボールペンがたくさんあります。
タイトルにもあるポストイット(付箋)も良く使う文房具の一つです。

道具というのはどんなものでも正しい使い方があり、それは文房具も例外はありません。
今回は付箋の正しい剥がし方を紹介したいと思います。

付箋を使っていると、紙がくるんと丸まってしまうことありませんか?
それは間違った剥がしかたをしているからなんです!

四角い付箋の糊が付いている辺の対辺を持ち付箋を「つ」の形に丸めて剥がしていませんか?
それが間違った使い方です!

正しくは糊のついた辺の隣の辺を持ち糊が触ってる面をちょっとずつ剥がすと
ピシッとまっすぐな付箋を使うことができます!
言葉だと説明しにくいので調べてみると画像付きで説明してくれるサイトに飛べるのでお勧めです。

どんなものでも正しい使い方があり、上手く使えない時は調べてみると簡単に解決するかもしれません。

P.S 小林先生見てますかー?

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA