課題と勉強のルーティーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!
個別指導塾の学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!

 新型コロナによる休校の影響で、多くの課題が出された方も多いと思います。私も両教室でたくさんの課題を出された生徒さんたちと一緒に日々格闘中です!
学習空間では現在分散登塾やWebを使った指導をしておりますが、ご家庭の「休校しなくてよかった!」というお声をよく頂きます。私共としましても、早めの予習で新学期からのスタートダッシュを決めたい時期ではありますが、多量の課題の存在が大きく、「通年のような『予習→学校の勉強→復習』というサイクルが作りにくくなっているのかな」と、感じざるを得ません。そのような状況ということもあり、多くの生徒さんには「ご家庭と塾での勉強の違い」についてお話させて頂いております。

 「塾」と「ご家庭」とでは、勉強にどのような違いがあるのか――。

 私は、この時期だからこそ作れる勉強のルーティーンがあると思います。
 個別指導の1番の強みは、「わからない部分を丁寧に教えてくれる」ことです。だからこそ、ご自宅では自分のできる範囲の勉強を。塾では、わからなかった部分や予習・復習をして、本来学校があった時以上に理解を深められるような勉強をしていこうね!というお話を致します。類を見ないようなイレギュラーな期間ではありますが、私共としましてもより一層、1人1人に寄り添う指導というものを再確認する機会になりました。

 先の見えない不安な時期ではございますが勉強や生活のリズムなど、よりよいサイクルが作れますよう、我々もサポートしていきたいと思っております!
 体調管理には十分注意をしつつ、一緒に頑張っていきましょう!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA