夏の思い出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!

夏休みも終わってしまいましたね…
ただ今年はコロナの影響で、各市町村で休みの期間にかなりの差が出ていました。例年であれば、夏休みにはいろんな催しものがあったはずです。花火大会や夏祭り、終わらない宿題、塾の夏期講習などなど…
 そして、思い返すと小さかった頃のお祭りの想い出ってどこか色鮮やかです。おいしそうな食べ物のにおいや原色に近いであろう、りんご飴や金魚の色。
記憶の補正はかかっているのかもしれませんが、そこには色あせないものがあります。

 記憶と感覚の話で思い出しましたが、かき氷の味について知っていますか?
イチゴ、メロン、ブルーハワイ…  冷たくておいしいものばかりですよね!
では、その味を鮮明に思い出すことが出来ますか?
 知っている方も多いと思いますが、実はかき氷のシロップはコーラや抹茶などの例外以外は、全て同じ味なのです!!違いは着色料と香料。信じがたいですが、目を閉じてかき氷を食べると納得してしまいます。

このように「記憶」と「感覚」は非常に曖昧です。その差異に気づくためには広い視野を持ち、多角的なアプローチが出来ること。これを総称して『ひらめき』や『直観』というのではないでしょうか?
それに、この考え方は勉強に必要不可欠です!各々の視点、このフォーカスが鮮明になるように、私も精一杯頑張っていきたいと思います!!

では、この辺で失礼いたします!!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA