当たり前は存在しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間、南足柄・厚木東教室の鈴木です!

先日、実家から母親が遊びに来ました。

私は大学を卒業してからずっと一人暮らしなのですが、こうやって家族が遊びに来たのは初めてでした。私が実家に行くことはたまにありますが、来てもらうのはなんだか悪い気がするし、忙しいからとずっと断っていたんです。

実家で暮らしていた頃は家族の干渉が嫌で、一人になりたいとよく思っていたのですが、ふと気がつけば母親はもう52歳。一体あと何年、いや、時間に換算したらあと何日一緒に過ごせるのだろうかと考えてしまい、なんともいえない気持ちになりました。

母親はとても厳しい人なので、子供のころは怖くて仕方ありませんでした。反抗なんてしたことがないといっても過言ではありません。靴の脱ぎ方やごみの捨て方からご飯の食べ方まで全部厳しくて、散々叱られてきましたが、そのおかげでできないことやわからないことがあって困るということは何もありませんでした。

高校受験の時も行きたい高校に反対されて、それでも最後には私がやりたいと言ったことをやらせてくれて、今はとても感謝しています。

毎日当たり前のように一緒に過ごしている家族や友人、先生たち。その存在は、当たり前ではありません。今は嫌でも、今は辛くても、その人との関わり合いを大切にしてください。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA