顕性形質と潜性形質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

新年度になりました。
みなさんは新しくなった教科書を読んだりしていますか?
その中で驚くことが書かれていたので紹介したいと思います。

それはタイトルにもある通り、顕性形質と潜性形質です。

中学3年生の理科の生物の授業で習う単語だったのですが、
去年までは優性形質、劣性形質ということばでした。
それが今年から名前が変わった単語です。

なぜ変わったかというと、
優勢形質と劣性形質という言葉を見ると優性が優れていて、劣性が劣っているように感じます。
しかしそういったことではないです。
ただ単純に、子どもに現れやすいのかどうかというだけであって
その形質に優劣があるわけではないです。

そういった誤解しやすい言葉が変わっていくのは時代の流れを感じますね!

今年は教科書改訂の年なので探せばもっといっぱい新しい言葉があるかもしれません。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA