教科が多くてもコツコツと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間、秦野西・伊勢原教室の石原です!!
 からりとした暑さの日が多くなりましたね♪ジメジメとした天気だと気分も下がり気味ですが、暖かい、いやむしろ暑いくらいの天気の方が気分が良いような気がします。個人的には、洗濯物がすぐに乾くのも気分が良い一つの理由なのではと思ったりもしています。
 さて、この時期多くの生徒さんがテスト期間に入っているのではないでしょうか?私の入っている両教室も前期中間、1学期期末のテスト期間の真っ只中です!特に、期末試験は技能教科などが入る分多いので大変ですよね。自分が中学生、高校生の頃も教科数が多くなると何から手をつけようか迷っていた記憶があります。そんな当時を思い出しながら、今回は自分が行っていた技能教科の勉強法についてご紹介します。
1→テスト範囲を確認し、範囲を細分化します。
2→細分化した範囲の教科書のページ数やプリント、覚えるべきものの量を把握します。
3→試験日までに各教科どれほどの時間を割く必要があるのかを決め、5教科と併用して進める計画を作ります。
4→言葉を知らなければ問題を理解して、考え解くことは出来ないので、まずは知らない言葉が無いように目を通します。
5→言葉をある程度覚えることが出来たら、説明問題や資料図などのパターンを探ります。
1~5のような方法を一番行っていたと思います。5教科などと比べワークでの演習が難しい分、どれほど読み込めるのかまた、ノートに整理をしたりプリントを穴埋めにしたりと言う方法で暗記をしていました!少しでも皆さんの役に立てる内容であれば幸いです。教科数が多くても、やるべき内容は日々の授業で行われていたものです。急に増えた訳ではないので、地道にコツコツ頑張って下さい!
それでは、今回はこの辺で失礼します。
神奈川の塾なら個別指導の学習空間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA