1日1日 そのひと時ひと時を大切に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間 大井松田教室&厚木東教室の小林です!!

2月に入ってしまいましたが、個人的に今年初めての投稿になりますので「あけましておめでとうございます」と言わせて頂きます!

さて各先生が受験に対する書き込みをしてくれています。
公立高校入試まで最後の投稿ですので、私も受験についてお話できたらなぁと思います。

今、これを書きこんでいるのが、日付変わって、2月5日。公立高校入試の学力検査までいよいよあと11日になりました。
実際に近づいてきて、松本先生もおっしゃっていたように、だんだん不安に思う気持ちも強くなってきた生徒も多いと思います。
実際、昨日もそうであった生徒に声をかけていました。

これも松本先生がおっしゃってましたが、今までの積み重ねがモノを言うことは、私も同感です。
私は、学習空間の生徒ほど、塾の中で時間を費やしがんばって受験に向かって行く生徒はいないと思っています。
中には決して勉強が得意ではない生徒も少なくはありません。
そういった生徒たちが自分の大きな目標に向かって、日々塾の中で一生懸命考えて、がんばってきたモノは他の受験生と比較しても誇れるところだと思っています。
最後にそういったところを伝えて、今までにやってきたことに自信を持っていってほしいですね!

気付いたら………
今年度の3年生世代と受験前に勉強するのも各教室5回を切ってきました。。
私が担当している厚木東教室では、今年の3年生は「生徒を育てる」「将来的に塾を必要としない」という学習空間の理念、目標に一番近づいた生徒たちだと思います。
直前講習の模試が終わって点数を伸ばす為、次週のメニューを自分で組み立てられるようになったその姿。本当に逞しく思っています。

大井松田教室では、受験に向けて、定期テストから本当にがんばってくれてる印象が強い学年です。
小学生や中1の頃から見ている生徒も多いので、涙・笑顔ともに多くを共有して一緒に過ごしてきましたね。

こういったことも思うと、感慨深さとともに生徒たちと過ごす、1日1日、そのひと時ひと時を大事に残りすごしたいですね!

それでは次回、投稿する時には神奈川エリアの全受験生が笑顔になっている事を祈って。

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA