南足柄教室

夏の風物詩!

個別指導塾学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
中学生・高校生のテストも終わり、夏休みまでもうすぐですね!
夏といえば、いろんな風物詩があります。個人的には海や夏祭りなどが印象に残っていますが、その中でも小さいころに見た新潟の長岡での花火大会は忘れることができません。

皆さんは、日本で初めて花火を見たと言われているのは誰だかご存じでしょうか?
実は、花火を始めて見た人物は徳川家康だと言われています!1613年にイギリスからの使節が江戸幕府を訪れた際に、花火を披露したという文献が残っています。その後、大坂の陣を境に大きな戦がなくなったことから鉄砲の火薬職人が職を失いますが、家康が花火作りを奨励したこともあり各地に広がり、特に江戸っ子の間で人気になったそうです!

花火大会の始まりも江戸時代ですが今の派手なものとは違い、8代将軍の吉宗の時代に流行したコレラで亡くなった人々への供養と鎮魂の意味を込めて、墨田川でのろしの様な花火が披露されたそうです。実際にこのことを調べてみると、現在の墨田川花火大会のルーツになっているようなので、「古くから続いているんだな…」としみじみと感じました!

コロナ禍で花火を見る機会はめっきり減ってしまいましたが、こんな時期だからこそ夏の風情を感じ、季節ごとの楽しみを感じていきたいと思い今日この頃です!
学生の皆さんは勉強が一番の夏休みになるとは思いますが、けがや事故などには気を付けて新学期を迎えられるようにしましょう!!
では、今回はこの辺で締めさせていただきたいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

身近なものに目を向けて!

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
6月ももう半ばに差し掛かりました。1年うち、もう半年ほどが過ぎたと考えるとすごく早いですよね!

6月といえば梅雨の時期です!ジメジメした天気が好きではないので、6月は気持ち的にも滅入ってしまいます…。
その中でも毎年、梅雨の雨に降られている花をよく見かけます。そう、アジサイです!ふとアジサイの花の色を思い出してみると、青とピンクを見かけたことがあったのでその違いについて調べてみました!

調べてみて驚いたこととしては、「花の色がどのように決まるか」です!どのように決まるのか、皆様はご存じだったでしょうか?
正解は「土が酸性かアルカリ性か」という違いで色が決まるようです。日本の土は酸性が多いため青色に変化することが多いみたいです。逆に、ヨーロッパなどの雨が少ない地域では土壌がアルカリ性になりやすく、濃いピンクが現れがちとのことでした!

このように、身近なことでも調べてみると思いもよらない発見があるかもしえません。
6月のジメジメした陽気の中では、外に出て何かをするということが難しい時期ではあると思いますので、自分の興味のあることに時間を割く1か月にするのも悪くはないかもしれません!皆様に新しい発見がありますように!!
では、今回はこの辺で締めさせていただきたいと思います!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

合法カンニング

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

突然ですがみなさん。
カンニングしてますか?
している人は今すぐやめましょう。
私は学生時代に教育実習を経験したことがあるのですが、
変なことをしている生徒は教壇から見ると結構目立ちますし、わかってますよ^^

本日紹介したいのは「合法カンニング」です。
合法ですのでみなさんご活用ください。

数学の公式の中でどーーーーーしてもこの公式だけは覚えられない!苦手だ!
というときあると思います。
自分は三角関数の積を和に変換する公式がどうしても苦手でした。

そういう時こそ合法カンニングです。

やり方は簡単で、テスト直前ギリギリまでその公式を見て頭に入れ、
テストが始まった瞬間にテスト用紙に書く。
そしてその問題を解く時、テスト用紙に書かれたカンペを使って答えを出す。です!

ここまで書いて思いましたが、勉強のやり方ガイドの方に書けばよかったなーと思っています。
カンペ持ち込む等の違法カンニングは逮捕されますが、この方法は合法なのでどんどん活用してください!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

5月という時期!

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
だんだんと陽気も暖かくなり春から夏へと変わりゆくこの時期、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
首都圏各地では緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などが延長されましたが、今後どうなっていくのかとても心配です。

5月といえば、GWを満喫してからの「5月病」なんてものがありますよね!
僕も学生時代は、GWが終わるのが嫌すぎて現実逃避しそうになったこともありました(笑)
医学的に言うと「適応障害」に位置づけられるみたいですが、他にも身近なものをご存じでしょうか?

皆様は「ブルーマンデー症候群」という言葉を聞いたことはありますか?
別名を「サザエさん症候群」ともいうみたいです。これは、日曜日の夜になると、「あー、明日学校に行きたくないなー」とか「月曜日の仕事休んじゃおうかなー」という気分になるものです。誰しもが一度は感じたことがあるのではないでしょうか?ちょうどサザエさんが放送されている時間帯(18:30)ぐらいに起こることからそんな別名がついたようです!そこは「ちびまる子ちゃん症候群」ではダメだったのでしょうか?笑

とは言いつつも2学期制の中学校では6月の上旬から中旬にかけて電気の中間テストがおこなわれるところがほとんどだと思います。上記のような「勉強から遠ざかりたい気持ち」に心を揺さぶられることも多いとは思いますが、一緒に全力で頑張っていきましょう!!
では今日はこの辺で!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

顕性形質と潜性形質

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

新年度になりました。
みなさんは新しくなった教科書を読んだりしていますか?
その中で驚くことが書かれていたので紹介したいと思います。

それはタイトルにもある通り、顕性形質と潜性形質です。

中学3年生の理科の生物の授業で習う単語だったのですが、
去年までは優性形質、劣性形質ということばでした。
それが今年から名前が変わった単語です。

なぜ変わったかというと、
優勢形質と劣性形質という言葉を見ると優性が優れていて、劣性が劣っているように感じます。
しかしそういったことではないです。
ただ単純に、子どもに現れやすいのかどうかというだけであって
その形質に優劣があるわけではないです。

そういった誤解しやすい言葉が変わっていくのは時代の流れを感じますね!

今年は教科書改訂の年なので探せばもっといっぱい新しい言葉があるかもしれません。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

集合写真において誰も目をつぶっていない写真を撮るために必要な枚数

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間。厚木東・南足柄教室の田島です。

春ですね!
3月末ということでお別れの季節となって参りました。
別々の学校に行く前にクラス全員や仲のいい友達で集まって写真を撮ることがあるかと思います。

その写真で目をつぶってしまう人がいると悲しいですよね…

実は集合写真において誰も目をつぶっていない写真を撮るために必要な枚数というものが数学的に考えられていることはご存じでしょうか?
2006年イグノーベル賞の数学賞において大真面目な研究が発表されました。

なんと複雑な公式がありますがここでは割愛します。
明日から使える便利な数字だけお伝えします。

20人以下の人数で写真を撮る場合、
明るい場所なら「人数÷3」
暗い場所なら「人数÷2」
の枚数を撮影すればOKらしいです。

数学というものがこんなくだらないけど役に立つことに使われてるということでちょっとでも数学が面白いと思っていただけると嬉しいです。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

何の勉強をすればいいですか?

 個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
 季節も3月に入り、中・高校生は入試や学期末テストがひと段落してきた頃なのかなと思います。次の学年に向けて、しっかり準備をできたらと考えております。

 さて、受験を終えたこのシーズンの中3生によく「何の勉強した方がいいですか?」と聞かれます。数学と英語の予習・復習は必須だと思うのですが、個人的には自身が文系か理系かを考えてもらったうえで、特に文系に進みそうな生徒さんには国語の現代文の文法をやってもらったりしています。

 理由としましては、高校の古文の授業では現代文のような文法がメインになるからです!中学までの国語は高校ほど文法に比重が置かれていません。小説や評論、古典の読解がメインであって、文法や文学史などはテストの時の点数配分としてはそんなに高くないのが現状です。

 ただ、高校の古文の授業になると、現代文の文法ができることが当たり前であるかのように、古文の授業がスタートしていきます。「古文では現代文の五段活用が四段活用に変わって~」などという1番最初の授業の説明からわからなくなってしまうのが1番危険な状態です。そのような経緯によって、古文の授業の始めから「詰んでしまっている状態」になってしまうわけです。個人的には小学校の算数の四則計算ができないまま中学校に入学してしまうぐらいの危険度だとは思いますので、もし「何をやった方がいいですか?」という疑問をお持ちの中3生の生徒さんがいらっしゃったら、「国語の文法って理解できていたかな?」という疑問を持ってみてください!もし理解が薄いようでしたら、ぜひ国語の文法をお勧めします!!

本日はこの辺で失礼いたします!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

数検の申し込みをしました。

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

突然ですが、数検の申し込みをしました。
4月にテストを受けます。
何級かはひみつです。
テスト勉強は忙しいのでしないつもりです。

漢検、英検は有名ですが、数検はあまり有名でないので悲しいです。
みんなも受けましょう!
今まさに受付申し込み期間中です。
自分の教室の生徒も一緒の時期に受けるみたいで嬉しいです。

各学年ごとに級が分かれているので今所属している学年の内容までの級を選択して受けてみるといいかもしれません。
自分は死ぬまでに1級まで到達したいなあと夢見ています。
という事は今回受けるのが1級ではない事がばれてしまいましたね…

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

こんこんきつねのメネラウス

みなさんこんにちは!
学習空間 厚木東・南足柄教室の田島です。

突然ですが、図形がかわいいと思った事はありませんか?
何を言っているんだこいつはと思うかもしれませんが、私はあります。

下の画像をご覧ください

この図形はメネラウスの定理の計算をする際に問題文中から見つけなければいけない形です。
この図形、きつねに見えませんか?
かわいくないですか?

メネラウスの定理というのは文字で表わすと非常にゴチャゴチャしていて覚えにくいです。
しかし、親しみやすいことばであれば頭に残りやすいのではないでしょうか?

普段使っている公式や定理も違った視点で見てみると新しい発見があるかもしれません。

「メネラウス キツネ」で検索してみたら、自分と同じ発想をしている人がいて安心しました。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

☆ HAPPY NEW YEAR ☆

個別指導塾の学習空間、小田原・南足柄教室講師の黒須です!!
明けましておめでとうございます!!本年もよろしくお願いいたします!!

皆様はこのお正月はどのように過ごされていますでしょうか?
僕は年末年始の期間を使って旅行をすることが好きなのですが、今年は完全に自宅にこもりきりになる気がします…。旅行を通して経験したことの無い様々なことに触れるのが好きなので、とても残念です。

昨年は本当にいろいろなことが起きました。たぶんほとんどの人が、「ここまで大事になるなんて」と考えたと思います。恥ずかしながら、僕もその一人です。
しかしその中で、1つの自信を持つことができました。それは「こんな辛い1年を乗り切れたんだから、この先何があっても大丈夫だろう」という自信です☆
特に今年受験本番真っ最中の中3生・高3生の皆さんは本当に大変だと思っています。しかしこの経験は今後の人生の中で必ず力になります。そう信じています!

休みが明けますと、冬期講習の後半戦、中3生の直前講習・面接講習と立て続けにやってきます。学習空間神奈川西部エリアとしましても、合格率100%を掲げているからにはみんなで合格を勝ち取りたいと思っております。
勝負はまだまだこれからです!これからが本番です!!最後の最後まで一緒に頑張っていきましょう☆

2021年も学習空間神奈川西部エリアを、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

神奈川の塾なら個別指導の学習空間