南足柄教室

5月という時期!

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
だんだんと陽気も暖かくなり春から夏へと変わりゆくこの時期、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
首都圏各地では緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などが延長されましたが、今後どうなっていくのかとても心配です。

5月といえば、GWを満喫してからの「5月病」なんてものがありますよね!
僕も学生時代は、GWが終わるのが嫌すぎて現実逃避しそうになったこともありました(笑)
医学的に言うと「適応障害」に位置づけられるみたいですが、他にも身近なものをご存じでしょうか?

皆様は「ブルーマンデー症候群」という言葉を聞いたことはありますか?
別名を「サザエさん症候群」ともいうみたいです。これは、日曜日の夜になると、「あー、明日学校に行きたくないなー」とか「月曜日の仕事休んじゃおうかなー」という気分になるものです。誰しもが一度は感じたことがあるのではないでしょうか?ちょうどサザエさんが放送されている時間帯(18:30)ぐらいに起こることからそんな別名がついたようです!そこは「ちびまる子ちゃん症候群」ではダメだったのでしょうか?笑

とは言いつつも2学期制の中学校では6月の上旬から中旬にかけて電気の中間テストがおこなわれるところがほとんどだと思います。上記のような「勉強から遠ざかりたい気持ち」に心を揺さぶられることも多いとは思いますが、一緒に全力で頑張っていきましょう!!
では今日はこの辺で!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

顕性形質と潜性形質

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

新年度になりました。
みなさんは新しくなった教科書を読んだりしていますか?
その中で驚くことが書かれていたので紹介したいと思います。

それはタイトルにもある通り、顕性形質と潜性形質です。

中学3年生の理科の生物の授業で習う単語だったのですが、
去年までは優性形質、劣性形質ということばでした。
それが今年から名前が変わった単語です。

なぜ変わったかというと、
優勢形質と劣性形質という言葉を見ると優性が優れていて、劣性が劣っているように感じます。
しかしそういったことではないです。
ただ単純に、子どもに現れやすいのかどうかというだけであって
その形質に優劣があるわけではないです。

そういった誤解しやすい言葉が変わっていくのは時代の流れを感じますね!

今年は教科書改訂の年なので探せばもっといっぱい新しい言葉があるかもしれません。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

集合写真において誰も目をつぶっていない写真を撮るために必要な枚数

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間。厚木東・南足柄教室の田島です。

春ですね!
3月末ということでお別れの季節となって参りました。
別々の学校に行く前にクラス全員や仲のいい友達で集まって写真を撮ることがあるかと思います。

その写真で目をつぶってしまう人がいると悲しいですよね…

実は集合写真において誰も目をつぶっていない写真を撮るために必要な枚数というものが数学的に考えられていることはご存じでしょうか?
2006年イグノーベル賞の数学賞において大真面目な研究が発表されました。

なんと複雑な公式がありますがここでは割愛します。
明日から使える便利な数字だけお伝えします。

20人以下の人数で写真を撮る場合、
明るい場所なら「人数÷3」
暗い場所なら「人数÷2」
の枚数を撮影すればOKらしいです。

数学というものがこんなくだらないけど役に立つことに使われてるということでちょっとでも数学が面白いと思っていただけると嬉しいです。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

何の勉強をすればいいですか?

 個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
 季節も3月に入り、中・高校生は入試や学期末テストがひと段落してきた頃なのかなと思います。次の学年に向けて、しっかり準備をできたらと考えております。

 さて、受験を終えたこのシーズンの中3生によく「何の勉強した方がいいですか?」と聞かれます。数学と英語の予習・復習は必須だと思うのですが、個人的には自身が文系か理系かを考えてもらったうえで、特に文系に進みそうな生徒さんには国語の現代文の文法をやってもらったりしています。

 理由としましては、高校の古文の授業では現代文のような文法がメインになるからです!中学までの国語は高校ほど文法に比重が置かれていません。小説や評論、古典の読解がメインであって、文法や文学史などはテストの時の点数配分としてはそんなに高くないのが現状です。

 ただ、高校の古文の授業になると、現代文の文法ができることが当たり前であるかのように、古文の授業がスタートしていきます。「古文では現代文の五段活用が四段活用に変わって~」などという1番最初の授業の説明からわからなくなってしまうのが1番危険な状態です。そのような経緯によって、古文の授業の始めから「詰んでしまっている状態」になってしまうわけです。個人的には小学校の算数の四則計算ができないまま中学校に入学してしまうぐらいの危険度だとは思いますので、もし「何をやった方がいいですか?」という疑問をお持ちの中3生の生徒さんがいらっしゃったら、「国語の文法って理解できていたかな?」という疑問を持ってみてください!もし理解が薄いようでしたら、ぜひ国語の文法をお勧めします!!

本日はこの辺で失礼いたします!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

数検の申し込みをしました。

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

突然ですが、数検の申し込みをしました。
4月にテストを受けます。
何級かはひみつです。
テスト勉強は忙しいのでしないつもりです。

漢検、英検は有名ですが、数検はあまり有名でないので悲しいです。
みんなも受けましょう!
今まさに受付申し込み期間中です。
自分の教室の生徒も一緒の時期に受けるみたいで嬉しいです。

各学年ごとに級が分かれているので今所属している学年の内容までの級を選択して受けてみるといいかもしれません。
自分は死ぬまでに1級まで到達したいなあと夢見ています。
という事は今回受けるのが1級ではない事がばれてしまいましたね…

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

こんこんきつねのメネラウス

みなさんこんにちは!
学習空間 厚木東・南足柄教室の田島です。

突然ですが、図形がかわいいと思った事はありませんか?
何を言っているんだこいつはと思うかもしれませんが、私はあります。

下の画像をご覧ください

この図形はメネラウスの定理の計算をする際に問題文中から見つけなければいけない形です。
この図形、きつねに見えませんか?
かわいくないですか?

メネラウスの定理というのは文字で表わすと非常にゴチャゴチャしていて覚えにくいです。
しかし、親しみやすいことばであれば頭に残りやすいのではないでしょうか?

普段使っている公式や定理も違った視点で見てみると新しい発見があるかもしれません。

「メネラウス キツネ」で検索してみたら、自分と同じ発想をしている人がいて安心しました。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

☆ HAPPY NEW YEAR ☆

個別指導塾の学習空間、小田原・南足柄教室講師の黒須です!!
明けましておめでとうございます!!本年もよろしくお願いいたします!!

皆様はこのお正月はどのように過ごされていますでしょうか?
僕は年末年始の期間を使って旅行をすることが好きなのですが、今年は完全に自宅にこもりきりになる気がします…。旅行を通して経験したことの無い様々なことに触れるのが好きなので、とても残念です。

昨年は本当にいろいろなことが起きました。たぶんほとんどの人が、「ここまで大事になるなんて」と考えたと思います。恥ずかしながら、僕もその一人です。
しかしその中で、1つの自信を持つことができました。それは「こんな辛い1年を乗り切れたんだから、この先何があっても大丈夫だろう」という自信です☆
特に今年受験本番真っ最中の中3生・高3生の皆さんは本当に大変だと思っています。しかしこの経験は今後の人生の中で必ず力になります。そう信じています!

休みが明けますと、冬期講習の後半戦、中3生の直前講習・面接講習と立て続けにやってきます。学習空間神奈川西部エリアとしましても、合格率100%を掲げているからにはみんなで合格を勝ち取りたいと思っております。
勝負はまだまだこれからです!これからが本番です!!最後の最後まで一緒に頑張っていきましょう☆

2021年も学習空間神奈川西部エリアを、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

理科の1問1答問題集を作成しています。

みなさんこんにちは!
学習空間 厚木東・南足柄教室の田島です。

今中学生のために理科の手作り問題集を作っている最中です。
2年生の電気の途中でなんと500問を超えました。
3年生の分まで完成した場合、777問にできないかなーと思ってたりしています。

こうやって整理してみると3年間で覚えなければいけない事は本当にたくさんあるんだなと改めて実感しています。
そんな中、受験生にとってはあと少ししか時間が残されていません。

だからこそ受験期になるまでにどれだけ準備できるかが大切だなとも思いました。
今1、2年生の生徒達にも今作っている問題集を触ってもらいたいですね。

深夜のテンションで問題を作っていると、嫌がらせのような難しい問題をこっそり忍ばせてしまうのはここだけの秘密です^ ^

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

全集中の呼吸”常中”

個別指導塾の学習空間、小田原・南足柄教室講師の黒須です!!
いや~、今年もあと1か月ほどになってしまいましたね!
それにしても時間が経つのは早い…

 先日、話題になっていた『鬼滅の刃』の映画を観に行ってきたのですが、映画館に来場していた人数と子供たちの割合にびっくりしました!!まさかアニメ化から1年足らずでここまで社会に浸透するのかと…
極めつけは、赤ちゃんを抱っこして寝かしつけているお母さんが子守唄で「強く~なれる~」と『紅蓮華』を歌っている場面を見かけたことです。
時代の波とはこんなにも早く押し寄せるんだなと認識が改まりました!!(笑)

 こう考えると思っている以上に時間の流れは早く、次の学年に進級するのもすぐそこまで迫ってきている感じがしてしまいます。特に中・高の3年生は進学するために「入試」という大きな壁が立ちはだかっていると思いますので、最後の最後まであきらめずに全集中で一緒に頑張っていきましょう!

寒い日が続くので、みなさまも体調には十分お気を付けください!!
では、この辺で失礼いたします!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

いちひくたんたんたんたたん

こんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

みなさん暗記しにくい数字やアルファベットの羅列を暗記するのにゴロ合わせを使うことが多いと思います。
中学3年生は元素周期表を20番目のCaまで、
理系高校生は第4周期のKrまで暗記していないとダメです…

そこで生きてくるのがゴロ合わせです。
水兵リーベー僕の船…
のような言葉を聞いたことが多いひとは多いのではないでしょうか。

さらに、ゴロ合わせを使いすぎるとむしろただの数字の羅列の方が頭に浮かぶようになってきます。
私もいくつかの公式は昔はゴロ合わせで暗記していましたが、使いすぎて魂に刻まれてしまっているものがいくつかあります。

暗記の入りはゴロ合わせで問題ないと思いますが、ぜひ皆さまも使いすぎて暗記してしまった公式がいくつか出てくるように
何度も問題を解いて頭に入れるとより強い受験生になれるのではないでしょうか。

タイトルのゴロ合わせは高校2年生の数学のタンジェントの加法定理です。

tan(a+b)=tana+tanb/1-tanatanb
です。覚えて帰りましょう!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間