南足柄教室

忘れ物はありませんか?

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間。厚木東・南足柄教室の田島です。

忘れ物。
したくなくてもついやってしまいますよね…
生徒さんには学校のワークやテスト範囲をちゃんと持ってきなさい!と言いつつ、
自分は持って来てとお願いされていた参考書を忘れたり、
家の中で眼鏡をどこに置いたか忘れて探したりしています。

それは勉強の最中にも言えることです。
というわけで本日は勉強の最中に忘れがちなものをランキング形式で発表したいと思います。
ただこれは100%私の主観から適当につけているので、文句は受け付けていません笑

3位:不定積分の積分定数

これは有名すぎてみんな忘れないから順位が落ちた感じです。
数2の頃はみんな忘れないけど数3になった頃に忘れがちですね!
三角関数の不定積分をt=tanx/2と置換して複雑な計算を突破した後の積分定数…
忘れないように気をつけましょう。

2位:不等式の領域を図示した時に境界線を含むか含まないか

これも忘れやすいですねー
数2で初めて領域の図示の問題を解く時はいいんですよ…
ほかの単元の問題で領域の図示が登場する時に絶対忘れる。
数2の微分の範囲のうち入試で良く出る問題に接線の本数の領域の図示という問題があります。
厄介なのは関数上、つまり境界線上だと引ける接線の本数が変わるところです。
しっかり明記しないとバツになります。

1位:階差数列のn=1のときも成り立つかどうかの確かめ

これは本当に忘れる。
2位と3位は他の単元で登場する時忘れるなーってものだったけど
これは本当に忘れる。
階差数列は結構登場するにも関わらす忘れる。
バリバリ主観込みの堂々ランキング1位でした。

他にも、対数の底や真数条件や二次関数のa≠0などいろいろありますが今日はここまでにします。
みなさん忘れ物には気をつけて日々を過ごしましょう!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

それぞれの苦手なもの

個別指導塾学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!
一昨日2回目のワクチン接種に行ってきました!
1回目を打った時に頭痛や倦怠感、ぼーっとする感じなどがあったのでだいぶ心配しておりましたが、2回目を打った結果としては…  39度ぐらいの高熱を出してしまいました!笑
これから2回目を打つ方は飲み物と解熱剤、毛布や掛布団(とにかく悪寒がすごかったので…)は最低限準備しておくといいかもしれません!!

「注射が苦手だ」という人をよく見かけます。皆さんはどうですか?何か苦手なものはありますか?僕は「高所恐怖症」と「集合体恐怖症」なので、その2つだけは本当に厳しいです…
例えば高所恐怖症では小さいベッドでは寝れないですし(落下の恐れがあると思うと恐怖で寝れないです)、集合体恐怖症では「何か」が集まっているところを見ていると、体がかゆくなってきたりストレスで蕁麻疹が出るといった具合です。

よく「苦手なものがあったら克服した方が良い」というご意見もありますが、僕個人の意見としては一概にすべてがそうではないんじゃないかな?と考えています。
「恐怖症」のようなものですともはや遺伝子レベルで嫌悪するものですし、一生克服は出来ないと思っています。
すべてに立ち向かおうとすると疲れちゃいますし、無理なことも出てきますもんね…
そんな時は逃げることも一つの勇気だと思っているので、そのうえで他の頼れる人にお話してみると良いかもしれません!!!

話がまとまりませんが、結局何が言いたいかというと…
ワクチン2回目の副作用がすごかったということです!!笑
副反応からは逃げきれませんでした!笑
これから打つ方は、万全のご準備を~☆
それでは、この辺で失礼したいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

当然の日程変更に対応しよう

皆さんこんにちは!
個別指導塾の学習空間。厚木東・南足柄教室の田島です。

夏休みが終わり、いよいよテストが近づいてきました。
南足柄市の中学校では、休校の影響でテスト日程が1週間ズレるということがありました。
夏期講習でがっつりテスト対策を行い学校が始まりその勢いのままテスト対策に入ろうと思っていたところ、出鼻をくじかれたかたちになります。

この1週間で気持ちが抜けてしまわないか心配でしたが、
うちの教室の生徒さんたちは大丈夫そうでした。

今年はこのように突然のスケジュール変更等の
自分のせいではないけど計画通りにいかなくなることが多いかと思われます。
勉強のスケジュール管理はしっかりするのはもちろんのこと。
気持ちの面もしっかりコントロールする必要があります。

教室の生徒さんには
3週間前から張り切るとテスト前に必ず体力切れになるから今は一旦落ち着いてゆっくりでいいよ
と言った子もいれば
1週間伸びたからって気を抜かず今から本気でやりなさい
と言った子もいます。

自分の性格や体力を考えて正しいスケジュール管理とテストに向けた心構えを持とう。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

明日のほうが本気が出せる?

個別指導塾学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
夏休みも終盤にさしかかってきましたが、みなさんは夏の課題は終わっているでしょうか?夏の課題だけでなく、夏休み明けに定期テストが実施される多くの学校では、テスト当日までのワークやプリントなどの提出物が出されていたりします。
そちらもやらなくてはいけないとなると、とても大変ですよね…

夏休みの宿題をギリギリまでやらないということを経験したことのある方は、かなり多いのではないでしょうか?小学生や中学生の頃は僕もその1人ではありました。
実はこの状態には英名で”Procrastination Syndrome”(先送り症候群)という名前が付けられており、多くの研究者によって研究がなされてきました。
その結論として「人は明日(未来)はもっとより良くできる!」と考えてしまう習性があることがわかったそうです!
確かに思い返すと、夏休みの宿題やダイエット・筋トレなど「明日からやろう…」という気持ちが強く、なかなか続かなかった記憶が何点かありました。
全世界共通で「先になれば本気が出せる」と思っちゃうのが人間なんですよね…(笑)

ですので、学生のみなさんには今一度お聞きしたいと思います!
”夏の課題は終わっていますか?” ”定期テストまでの課題はしっかり進めていますか?”
もしそうでないとしたら、「明日から」ではなく「すぐにでも」取りかかってください!!
先送りにしても良いことは1つもないですよ!!!
では、夏休み明けの宿題の提出や定期試験の結果を楽しみにして、今回はこの辺で失礼したいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

自由研究

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

夏休みの宿題の自由研究、大変じゃありませんか?
そこで本日は1日で終わるインスタント自由研究になりそうなテーマ3選を紹介したいと思います。

①ダイラタンシー現象
水の上を歩くことのできる流体として紹介されるものです。
水と片栗粉を混ぜるだけで完成です。
強い衝撃を与えると硬くなる性質があります。
では、水と片栗粉どのような割合で混ぜるといい感じになるでしょうか?

②紫キャベツのゆで汁
紫キャベツを茹でてできた汁は面白い反応を示します。
そのゆで汁に別の液体を入れると色が変わる時があります。
ではどんな特徴をもつ液体が色を変化させるでしょう?
キーワード:酸性 アルカリ性

③紙は何回折ることができるでしょう?
これは準備物一切なしの外出不要のテーマです。
実は紙は折ることのできる回数が決まっています。
実際に折ってみると何回までいけるかな?
そして計算もしてみましょう。

1回折ると2枚重ねに。2回折ると4枚重ねに…2倍、2倍となっていますね。
では何回折ると宇宙まで行けるかな?
紙1枚で0.085mmで100kmを超えると宇宙です。

以上が一瞬で終わる自由研究3選です!
ぜひご活用ください!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

夏の風物詩!

個別指導塾学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
中学生・高校生のテストも終わり、夏休みまでもうすぐですね!
夏といえば、いろんな風物詩があります。個人的には海や夏祭りなどが印象に残っていますが、その中でも小さいころに見た新潟の長岡での花火大会は忘れることができません。

皆さんは、日本で初めて花火を見たと言われているのは誰だかご存じでしょうか?
実は、花火を始めて見た人物は徳川家康だと言われています!1613年にイギリスからの使節が江戸幕府を訪れた際に、花火を披露したという文献が残っています。その後、大坂の陣を境に大きな戦がなくなったことから鉄砲の火薬職人が職を失いますが、家康が花火作りを奨励したこともあり各地に広がり、特に江戸っ子の間で人気になったそうです!

花火大会の始まりも江戸時代ですが今の派手なものとは違い、8代将軍の吉宗の時代に流行したコレラで亡くなった人々への供養と鎮魂の意味を込めて、墨田川でのろしの様な花火が披露されたそうです。実際にこのことを調べてみると、現在の墨田川花火大会のルーツになっているようなので、「古くから続いているんだな…」としみじみと感じました!

コロナ禍で花火を見る機会はめっきり減ってしまいましたが、こんな時期だからこそ夏の風情を感じ、季節ごとの楽しみを感じていきたいと思い今日この頃です!
学生の皆さんは勉強が一番の夏休みになるとは思いますが、けがや事故などには気を付けて新学期を迎えられるようにしましょう!!
では、今回はこの辺で締めさせていただきたいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

身近なものに目を向けて!

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
6月ももう半ばに差し掛かりました。1年うち、もう半年ほどが過ぎたと考えるとすごく早いですよね!

6月といえば梅雨の時期です!ジメジメした天気が好きではないので、6月は気持ち的にも滅入ってしまいます…。
その中でも毎年、梅雨の雨に降られている花をよく見かけます。そう、アジサイです!ふとアジサイの花の色を思い出してみると、青とピンクを見かけたことがあったのでその違いについて調べてみました!

調べてみて驚いたこととしては、「花の色がどのように決まるか」です!どのように決まるのか、皆様はご存じだったでしょうか?
正解は「土が酸性かアルカリ性か」という違いで色が決まるようです。日本の土は酸性が多いため青色に変化することが多いみたいです。逆に、ヨーロッパなどの雨が少ない地域では土壌がアルカリ性になりやすく、濃いピンクが現れがちとのことでした!

このように、身近なことでも調べてみると思いもよらない発見があるかもしえません。
6月のジメジメした陽気の中では、外に出て何かをするということが難しい時期ではあると思いますので、自分の興味のあることに時間を割く1か月にするのも悪くはないかもしれません!皆様に新しい発見がありますように!!
では、今回はこの辺で締めさせていただきたいと思います!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

合法カンニング

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

突然ですがみなさん。
カンニングしてますか?
している人は今すぐやめましょう。
私は学生時代に教育実習を経験したことがあるのですが、
変なことをしている生徒は教壇から見ると結構目立ちますし、わかってますよ^^

本日紹介したいのは「合法カンニング」です。
合法ですのでみなさんご活用ください。

数学の公式の中でどーーーーーしてもこの公式だけは覚えられない!苦手だ!
というときあると思います。
自分は三角関数の積を和に変換する公式がどうしても苦手でした。

そういう時こそ合法カンニングです。

やり方は簡単で、テスト直前ギリギリまでその公式を見て頭に入れ、
テストが始まった瞬間にテスト用紙に書く。
そしてその問題を解く時、テスト用紙に書かれたカンペを使って答えを出す。です!

ここまで書いて思いましたが、勉強のやり方ガイドの方に書けばよかったなーと思っています。
カンペ持ち込む等の違法カンニングは逮捕されますが、この方法は合法なのでどんどん活用してください!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

5月という時期!

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
だんだんと陽気も暖かくなり春から夏へと変わりゆくこの時期、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
首都圏各地では緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などが延長されましたが、今後どうなっていくのかとても心配です。

5月といえば、GWを満喫してからの「5月病」なんてものがありますよね!
僕も学生時代は、GWが終わるのが嫌すぎて現実逃避しそうになったこともありました(笑)
医学的に言うと「適応障害」に位置づけられるみたいですが、他にも身近なものをご存じでしょうか?

皆様は「ブルーマンデー症候群」という言葉を聞いたことはありますか?
別名を「サザエさん症候群」ともいうみたいです。これは、日曜日の夜になると、「あー、明日学校に行きたくないなー」とか「月曜日の仕事休んじゃおうかなー」という気分になるものです。誰しもが一度は感じたことがあるのではないでしょうか?ちょうどサザエさんが放送されている時間帯(18:30)ぐらいに起こることからそんな別名がついたようです!そこは「ちびまる子ちゃん症候群」ではダメだったのでしょうか?笑

とは言いつつも2学期制の中学校では6月の上旬から中旬にかけて電気の中間テストがおこなわれるところがほとんどだと思います。上記のような「勉強から遠ざかりたい気持ち」に心を揺さぶられることも多いとは思いますが、一緒に全力で頑張っていきましょう!!
では今日はこの辺で!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

顕性形質と潜性形質

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

新年度になりました。
みなさんは新しくなった教科書を読んだりしていますか?
その中で驚くことが書かれていたので紹介したいと思います。

それはタイトルにもある通り、顕性形質と潜性形質です。

中学3年生の理科の生物の授業で習う単語だったのですが、
去年までは優性形質、劣性形質ということばでした。
それが今年から名前が変わった単語です。

なぜ変わったかというと、
優勢形質と劣性形質という言葉を見ると優性が優れていて、劣性が劣っているように感じます。
しかしそういったことではないです。
ただ単純に、子どもに現れやすいのかどうかというだけであって
その形質に優劣があるわけではないです。

そういった誤解しやすい言葉が変わっていくのは時代の流れを感じますね!

今年は教科書改訂の年なので探せばもっといっぱい新しい言葉があるかもしれません。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間