未分類

積分であいさつするアイドル

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

突然ですがみなさん。
乃木坂46の林瑠奈さんという方をご存じでしょうか?
実はなんと積分を用いてあいさつをするアイドルなんです!

詳細は省きますが、定積分の計算をすると884(はやし)になるというものです。
私はアイドルというコンテンツにあまり詳しくないので、
見つけたのは最近で、とても驚きました。

というわけで積分自己紹介やってみましょう。
なんと神奈川の学習空間には小林先生(5884)がいますので、
積分結果が5884になる式を作ってみましょう。

∫(1469→1473)xdx=5884

積分する関数をきれいなf(x)=xにしたいなと思って計算してみたところ、
積分結果が偶数ならばどんな値でもきれいな整数の範囲の積分を完成させる事ができました。

なぜなら
∫(a→b)xdx=1/2a^2+1/2b^2=1/2(a+b)(a-b)=答えにしたい整数
となり、

答えにしたい整数の2倍を2つの偶数の積に分解し
a+b=偶数①
a-b=偶数②
の連立方程式を解くとaとbの値、つまり積分範囲が分かるということになります!
どちらか片方でも奇数になると、解が整数にならないので、偶数でなければいけなかったのですね!

これで誰でも積分自己紹介ができるようになったと思います。
是非新学期等のにご活用ください!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

新学期と由来

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
4月に入りましたね!新年度を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
新年度は慣れないことも多いですが、無理をせずに少しずつ慣れていきましょうね☆

さて皆様、4月はどのようなイメージがありますか?
出会いや別れの季節のイメージが強いですが、僕はやはりお花見の印象があります!
お花見ではお花団子(3色団子)を食べる習慣が昔からありますが、その由来はご存じでしょうか?
『季節を食す』という意味を込めて、ピンク=春、白=冬、緑=夏を表しているようです!
「あれ?秋はないの?」と思った方!「秋がない」→「飽きがない」という洒落があるようで、秋のお団子は存在しないみたいです…
お団子が大好きな僕にとっては、大変残念ですm(_ _)m

調べてみると、いまでは当たり前なものでも洒落やゲン担ぎから決まったものはかなり多いみたいです!
たとえばおにぎりの付け合わせのたくあんの数、皆様「2枚」を想像しませんか?
元々の由来は、お侍さんにおにぎりの付け合わせとして提供したことが由来のようです。
1切れ→「人切れ」=「人を切る」、3切れ(みきれ)→「身切れ」=「自分の身が切られる」と、縁起が悪いということで、現在のオーソドックスな「2切れ」が浸透していったようです。

探してみると、もっとたくさんあると思います!
個人的にはこういった由来の話に興味がありますので、ご存じの方はぜひ教えていただけたらと思います!!
では、今回はこの辺で締めさせていただきたいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

春期講習!!

個別指導の学習空間 平塚中原・伊勢原教室の松本です!

みなさんこんにちは!

各教室で春期講習が始まっていますね!6日間と
いう短い期間ではありますが、多くの生徒さんが次学年を見越した濃い内容をやっていただいています。講習メニューでやる量は少なくないと思いますが、授業が止まっているチャンスを最大限活かしていきましょう!

さて、どの学年でも、数学の始まりは計算がメインになります。今まで数学が苦手だった生徒さんでも、練習をしっかり積めば必ず点数がとれるチャンスになりますので、やり方が分かったら何度も繰り返しをしていきましょう!
また数学が比較的得意な生徒さんは、一つのケアレスミスで大きく点数を落としてしまう怖さがある分野になります。途中式をしっかり書くこと・間違い直しを丁寧にやるなど、普段の進め方を今一度確認していきましょう!

新年度一発目のテストに向けて、今だからこそやれる準備をしていきましょう!それでは!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

勉強の意味と可能性

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
いよいよですね!受験生の皆さんにとっては勝負の月になりました!
中学3年間・高校3年間の集大成を出し切り、皆さんが無事に合格することを神奈川エリアの講師全員が心から祈っております。

自分自身も学生の頃にうっすらとは思っていたことなのですが、「なぜ勉強するのか?」という疑問を受験シーズンの時によく聞きます。先生の数だけその答えはあると思いますが、僕の個人的な意見としては「自分の本当にやりたいことをやるため」だと思っています。

例えば、360°すべての方向に道が存在する真ん中に赤ちゃんがいたとします。赤ちゃんは1つの道を選択し歩みだし、すくすくと成長していきます。ただ、ふと後ろを見ると来た道が消え、これから歩むであろう道の先もどうなっているのかわかりません――。

人間、生まれた瞬間には無限の可能性があると思っています。将来何にでもなれますし、やりたいことは何でもできます。しかし、年を重ねていくにつれ、その可能性は自らが歩んできた道や取り巻く環境などの様々な要因によって収束し続けると思っています。30歳、40歳になったときに「プロ野球選手になりたい」とか「宇宙飛行士になりたい」といった夢を叶えることがほぼ不可能であるように、「将来こういうことをしたい」「こんなことに興味がある」という可能性を消さないために勉強はあると思っています。端的に言ってしまえば、将来の選択肢をなるべく多く残しておくと言うことです。

受験生の皆さんは今まさにこの瞬間にも人生のターニングポイントに立っています。
将来何をしたいのか。もしくは、まだ決まってない人はぼんやりでも大丈夫です!
自分の将来の可能性と選択肢を少しでも残しておくために、今は誰よりも必死に勉強してください!将来きっと、「あの時勉強しておいてよかった!」という瞬間が来るはずです。

そんな瞬間が来ることを祈って、本日はこの辺で締めさせて頂きたいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

理科の1問1答問題集を作成しています。

みなさんこんにちは!
学習空間 厚木東・南足柄教室の田島です。

今中学生のために理科の手作り問題集を作っている最中です。
2年生の電気の途中でなんと500問を超えました。
3年生の分まで完成した場合、777問にできないかなーと思ってたりしています。

こうやって整理してみると3年間で覚えなければいけない事は本当にたくさんあるんだなと改めて実感しています。
そんな中、受験生にとってはあと少ししか時間が残されていません。

だからこそ受験期になるまでにどれだけ準備できるかが大切だなとも思いました。
今1、2年生の生徒達にも今作っている問題集を触ってもらいたいですね。

深夜のテンションで問題を作っていると、嫌がらせのような難しい問題をこっそり忍ばせてしまうのはここだけの秘密です^ ^

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

いちひくたんたんたんたたん

こんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

みなさん暗記しにくい数字やアルファベットの羅列を暗記するのにゴロ合わせを使うことが多いと思います。
中学3年生は元素周期表を20番目のCaまで、
理系高校生は第4周期のKrまで暗記していないとダメです…

そこで生きてくるのがゴロ合わせです。
水兵リーベー僕の船…
のような言葉を聞いたことが多いひとは多いのではないでしょうか。

さらに、ゴロ合わせを使いすぎるとむしろただの数字の羅列の方が頭に浮かぶようになってきます。
私もいくつかの公式は昔はゴロ合わせで暗記していましたが、使いすぎて魂に刻まれてしまっているものがいくつかあります。

暗記の入りはゴロ合わせで問題ないと思いますが、ぜひ皆さまも使いすぎて暗記してしまった公式がいくつか出てくるように
何度も問題を解いて頭に入れるとより強い受験生になれるのではないでしょうか。

タイトルのゴロ合わせは高校2年生の数学のタンジェントの加法定理です。

tan(a+b)=tana+tanb/1-tanatanb
です。覚えて帰りましょう!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

考え方の違い

個別指導塾の学習空間、秦野西・伊勢原教室の石原です。

暑さを感じる日と肌寒いような日の割合がかわってきたと思い、今年も半年が過ぎ去ったと思うと時間の流れが早く感じます。

時間の流れで考えると、「楽しい時間」はあっという間に過ぎてしまうといいますが、テスト期間も1日1日の時間が早いように感じます。気がつけば、テスト範囲が出て、1週間前になり、そして前日、本番、テスト終了となっていませんか?時間の流れが、「楽しさ」に比例するとしたら、「テストはとても楽しいもの」という認識になるのでしょうか?

テストに対しての考えは人それぞれあると思います。頑張ってきた成果を発揮できる機会、受験の為に頑張らなければいけない試練などなど。どの考え方にも間違っているというものは無いと思います。ここでの違いは、それまでの取り組みや気持ちが左右するからです。ネガティブな状態でテスト本番に臨む人と、ポジティブな状態でテスト本番に臨む人とではどちらの姿を目指したいでしょうか?もちろん、ポジティブですよね!

一つ一つの行動が繋がって大きな結果へと結びつきます。毎日の行動を今一度、客観的に考えてみましょう!今年も、後3ヵ月です!思い立った時にこそ行動していきましょう!
それでは、おやすみなさい。
神奈川の塾なら個別指導の学習空間

Summer vacation!

個別指導塾の学習空間 厚木東・大井松田教室の小林です!

さてさて今年は梅雨がながいですねぇ(*_*) 最近、雨男の本領を発揮してしまってるわけですが早くからっと梅雨が明けて欲しいですね。

先週、今週と生徒さんとお話させていただいた話題ですが、先週末の4連休で運動部の多くの中学3年生が部活が引退になりました。
感染症の影響により、例年とは異なった動きにはなってしまいましたが、仲間たちとの貴重な時間を過ごせたのではないかと思います。
大人になったら「この時は・・」とお酒を飲みながら語りあえるくらいになるといいですよね!

いろいろありましたが今週から来週半ばにかけて、夏休みに入ってくる学校がほとんどだと思います。
例年より短くなってきますが、充実してほしいですね!!

しかし私の2教室は、夏休み終了後定期試験が組まれているため、夏期講習と同時に試験期間となります。
夏休みを感じている間もないかもしれませんが、勉強面でがんばることも充実したと言えますよね!!

自粛期間からコツコツやってきたものが発揮できるように精一杯夏休みもがんばっていきます!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

7月7日

こんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

7月7日といえば七夕です。今は7月12日なので、もう終わったことの内容の話を投稿するのはどうかというツッコミは聞かないことにします。

織姫と彦星は1年に1回、7月7日にしか会う事ができないという話は誰もが聞いた事があると思います。
1年に1回しか会うことができないなんてかわいそう!と思うかもしれませんが、実はそんなことはなかったりします。

七夕のお話はもともと中国の織女と牽牛の伝説からきています。
詳細は省きますが、織女と牽牛が結婚したあと仕事をさぼって毎日毎日デートしてたことにより、
神様が怒って1年に1回だけしか会えないようにした
というお話です。

2人は理不尽な目に遭っているのではなく、悪い事をした罰を受けているのです。

これを見ている皆さまも自分のやりたい事ばっかりでなく、やらなければいけない事をしっかりやるようにしましょう。
詳しくは牛郎織女うぃ調べてみてください。

実際はベガとアルタイルは14光年離れているので、光の速さで移動しても1日で会うことなんてできないんですけどね…

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

課題と勉強のルーティーン

こんにちは!
個別指導塾の学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!

 新型コロナによる休校の影響で、多くの課題が出された方も多いと思います。私も両教室でたくさんの課題を出された生徒さんたちと一緒に日々格闘中です!
学習空間では現在分散登塾やWebを使った指導をしておりますが、ご家庭の「休校しなくてよかった!」というお声をよく頂きます。私共としましても、早めの予習で新学期からのスタートダッシュを決めたい時期ではありますが、多量の課題の存在が大きく、「通年のような『予習→学校の勉強→復習』というサイクルが作りにくくなっているのかな」と、感じざるを得ません。そのような状況ということもあり、多くの生徒さんには「ご家庭と塾での勉強の違い」についてお話させて頂いております。

 「塾」と「ご家庭」とでは、勉強にどのような違いがあるのか――。

 私は、この時期だからこそ作れる勉強のルーティーンがあると思います。
 個別指導の1番の強みは、「わからない部分を丁寧に教えてくれる」ことです。だからこそ、ご自宅では自分のできる範囲の勉強を。塾では、わからなかった部分や予習・復習をして、本来学校があった時以上に理解を深められるような勉強をしていこうね!というお話を致します。類を見ないようなイレギュラーな期間ではありますが、私共としましてもより一層、1人1人に寄り添う指導というものを再確認する機会になりました。

 先の見えない不安な時期ではございますが勉強や生活のリズムなど、よりよいサイクルが作れますよう、我々もサポートしていきたいと思っております!
 体調管理には十分注意をしつつ、一緒に頑張っていきましょう!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間