厚木市

顕性形質と潜性形質

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

新年度になりました。
みなさんは新しくなった教科書を読んだりしていますか?
その中で驚くことが書かれていたので紹介したいと思います。

それはタイトルにもある通り、顕性形質と潜性形質です。

中学3年生の理科の生物の授業で習う単語だったのですが、
去年までは優性形質、劣性形質ということばでした。
それが今年から名前が変わった単語です。

なぜ変わったかというと、
優勢形質と劣性形質という言葉を見ると優性が優れていて、劣性が劣っているように感じます。
しかしそういったことではないです。
ただ単純に、子どもに現れやすいのかどうかというだけであって
その形質に優劣があるわけではないです。

そういった誤解しやすい言葉が変わっていくのは時代の流れを感じますね!

今年は教科書改訂の年なので探せばもっといっぱい新しい言葉があるかもしれません。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

授業が部活が本格的に始まってきましたね!

個別指導塾の学習空間 大井松田・厚木東教室の小林です!

4月も3週目に入り、表題のとおり授業や部活が本格的に始まってきた感があります!

今週は、生徒さんと「理科や社会どの単元から始まった?」「ワーク配られた?」といった会話がさかんに繰り返された印象です。
早いところはもうワークが配布されています。この各教科の副教材であるワークは、授業を補うため出されているので、今の生徒さんは学校以外でもしっかり学習量を確保しなければなりません。今年度からは内申書の項目が各教科一律、3項目になるためより重要度が増すのではないかとされています。
ほっといたら溜まってしまいがちになるものでですので、生徒さんにしっかりと意識付けを行い、学校ファーストの動きがでいるようにしていきたいですね。

また部活動も日が伸びて、最終下校が18時になっているので1年で一番、長時間になる時期にさしかかっていますね。
先週あたりは、その反動で中学生が疲労の色が濃い状態でした。
慣れるまで少しかかるかもしれませんが、疲れた状態でも後にやってくるやらなければいけない瞬間のためコツコツ積み上げていきたいですね。

大型連休まであと10日余り。あっという間にやってきそうです。
体調管理に十分注意して学校生活を充実させていきたいですね!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

集合写真において誰も目をつぶっていない写真を撮るために必要な枚数

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間。厚木東・南足柄教室の田島です。

春ですね!
3月末ということでお別れの季節となって参りました。
別々の学校に行く前にクラス全員や仲のいい友達で集まって写真を撮ることがあるかと思います。

その写真で目をつぶってしまう人がいると悲しいですよね…

実は集合写真において誰も目をつぶっていない写真を撮るために必要な枚数というものが数学的に考えられていることはご存じでしょうか?
2006年イグノーベル賞の数学賞において大真面目な研究が発表されました。

なんと複雑な公式がありますがここでは割愛します。
明日から使える便利な数字だけお伝えします。

20人以下の人数で写真を撮る場合、
明るい場所なら「人数÷3」
暗い場所なら「人数÷2」
の枚数を撮影すればOKらしいです。

数学というものがこんなくだらないけど役に立つことに使われてるということでちょっとでも数学が面白いと思っていただけると嬉しいです。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

中・高と卒業式も終わり

個別指導塾の学習空間、大井松田・厚木東教室の小林です!!

こんにちは!!
学習空間神奈川エリアは春期休校に入っております。
この間に、休み明けに予定されている保護者面談や春期講習の準備をしていきます!!

さてさて、お休みに入る前に公立中学校は卒業式がありました。
感染症で規模は縮小されている中ですが、記憶に残る卒業式であったのであれば幸いです。

私自身はあまり、中学校の卒業式に良い思い出はないのですが…(今まで生きてきてたった1回のインフルエンザがこの時でした(泣))
でも小・中・高・大と一番泣きそうになったのが中学校の卒業式だったかなぁと。それだけ思いで深かった印象はあります。

「中学校」の卒業式は一生に一度ですからね!感染症で規模は縮小されている中ですが、記憶に残る卒業式であったのであれば幸いです。

さてさて中3生は、高校入学まで一息と思いきや、そろそろ高校から課題が配られます!!もう高校生活のスタートダッシュに向けて始まっていますので、そろそろ勉強も感覚を取り戻していきたいですね!

それではまた休み明けにお会いしましょう☆

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

数検の申し込みをしました。

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

突然ですが、数検の申し込みをしました。
4月にテストを受けます。
何級かはひみつです。
テスト勉強は忙しいのでしないつもりです。

漢検、英検は有名ですが、数検はあまり有名でないので悲しいです。
みんなも受けましょう!
今まさに受付申し込み期間中です。
自分の教室の生徒も一緒の時期に受けるみたいで嬉しいです。

各学年ごとに級が分かれているので今所属している学年の内容までの級を選択して受けてみるといいかもしれません。
自分は死ぬまでに1級まで到達したいなあと夢見ています。
という事は今回受けるのが1級ではない事がばれてしまいましたね…

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

第5回直前講習

個別指導塾の学習空間 大井松田・厚木東教室の小林です。

昼間は温かいですが、朝夜に関しては寒い日が続いていますね。
今週は頭痛持ちの生徒さんが体調を崩されていた印象もあります。
睡眠時間等には気をつけて過ごしていきたいですね。

さて中3生のみなさん、いよいよ公立入試までいよいよ1週間少しですね。
来週の月曜日に志願変更の締切日ということで倍率が確定します。
私の担当教室の生徒も全ての生徒さんの志望校が固まりました。
ここまで家庭であったり、様々な話し合いのもと、それぞれが納得、覚悟のできる志望校が確定になったと思います。

もう………

前だけ見て突き進むだけです!!

ここまでの受験ロードはここまで人生で1番、辛い道のりだったと思います。
この辛い経験は、受験だけでなく、その後の自分の財産に必ずなります。
日曜日には第5回直前講習も予定されています。そこでベストを出し、1週間後これまでの全てを出し切れるように!!

そして1・2年生は、今ある3年生の姿を目に焼き付けておいてほしいと思います。
1・2年後今度は自分達の番がやってきます。
今の3年生がどれだけがんばってるか。自分たちが負けないくらいがんばる為にもぜひ見ておいてほしいですね!!

本番が近付くとともに3年生とともに本気で勉強出来る日もわずかになってきました。
毎年のことですが寂しさも感じている今日この頃ですが、今年も笑って「言ってくるよ!!」と言ってもらうために、ラスト1週間もちろんこちらも全力を尽くします!!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

こんこんきつねのメネラウス

みなさんこんにちは!
学習空間 厚木東・南足柄教室の田島です。

突然ですが、図形がかわいいと思った事はありませんか?
何を言っているんだこいつはと思うかもしれませんが、私はあります。

下の画像をご覧ください

この図形はメネラウスの定理の計算をする際に問題文中から見つけなければいけない形です。
この図形、きつねに見えませんか?
かわいくないですか?

メネラウスの定理というのは文字で表わすと非常にゴチャゴチャしていて覚えにくいです。
しかし、親しみやすいことばであれば頭に残りやすいのではないでしょうか?

普段使っている公式や定理も違った視点で見てみると新しい発見があるかもしれません。

「メネラウス キツネ」で検索してみたら、自分と同じ発想をしている人がいて安心しました。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

2021!!

個別指導塾の学習空間、大井松田・厚木東教室の小林です!

みなさん年末年始をどう過ごされていたでしょうか?
なかなか外にも出れない風潮の中ですが、STAYHOMEで
紅白見ていましたか? お餅食べてましたでしょうか??

私は、毎年の楽しみで駅伝をかじり付いて見ていました☆

でもお正月気分、冬休み気分はそろそろ解消ですね!!!

3年生は、このブログを記入している時点で入試本番まであと40日余り。
冬期講習まだまだ行っている教室もあり、今週の日曜日は第2回直前講習です!!
直前講習をやるのとやらないのでは最後の1か月の勉強の充実度がまったく違います!!
今ここでがんばっていることは、入試だけでなく大人になってから役立ちますからね!!

他の生徒も休み明け課題テストがあったり、定期テストもあと1か月半くらいでやってきます。
今、手を抜いていると、あとで取り返すのが大変になります。
心当たりがある生徒は、休み気分返上でお願いします!

皆さまにとって良い1年であるように、今年も全力を尽くしていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

理科の1問1答問題集を作成しています。

みなさんこんにちは!
学習空間 厚木東・南足柄教室の田島です。

今中学生のために理科の手作り問題集を作っている最中です。
2年生の電気の途中でなんと500問を超えました。
3年生の分まで完成した場合、777問にできないかなーと思ってたりしています。

こうやって整理してみると3年間で覚えなければいけない事は本当にたくさんあるんだなと改めて実感しています。
そんな中、受験生にとってはあと少ししか時間が残されていません。

だからこそ受験期になるまでにどれだけ準備できるかが大切だなとも思いました。
今1、2年生の生徒達にも今作っている問題集を触ってもらいたいですね。

深夜のテンションで問題を作っていると、嫌がらせのような難しい問題をこっそり忍ばせてしまうのはここだけの秘密です^ ^

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

目の前のひとつひとつ

個別指導塾の学習空間 大井松田・厚木東教室の小林です☆

多くの先生が書かれているように、大分寒くなってきました。
今期の感染禍の中、教室も換気しながらで例年よろ寒さを感じながらの指導となっています。
みなさん(特に受験生)も防寒具の準備、万全の予防をして下さい。

前回の投稿の時は、3年生のテスト直前でした。その時に「今回のテストでこうしておけば良かった」と思わないようにと書きこみました。

その背中を見てくれて、今度は1・2年生でした。
3年生に比べるとまだ当然、危機感レベルは低いですが1回、1回のテストが次に繋がっていきます。
例えばの話で1年生が「今回はまだ、高校に行くのに成績にが関係しないからいいや」と思っていると後で取り返すのが非常に大変になってきます。

今回は、実際に私が見てきた生徒の例で一度崩れたあと取り返すことの大変さを感じてもらえれば思います。

その生徒は、小学6年生の頃から見てきました。
崩れてしまったのは、中学1年生の時。まだ精神的にも不安定でないところに友人関係などのトラブルが相次ぎ、日々勉強どころではなくなっていました。
私もいろいろな話はしましたが、その時はうまくコントロールできなかったなと。辛い思いをさせてしまったなと。そしてなんとか道に戻す為に熱く話し何回も泣かせてしまったなぁと(汗)

一度、成績が崩れるレベルまで生活が崩れてしまうと本当に大変です。何せ今までやったところを復習していかなければいけないところにまだまだ学校の授業は進んでいきます。
単純計算すると人の2倍以上を常にやっていかなければ追いつきません。

この生徒も2年生からなんとか元に戻ろうとがんばっていはいましたが、やはりすぐに結果がでないので、モチベーションもなかなか維持できませんでした。
本当の意味で変わったのは、中2の後期の単語の小テストがきっかけだったかと思います。学校の先生から高い目標点を言われ、なかなか覚えられないと塾で嘆いていました。私もその時やりきることの大事さを説きました。帰ってからもその日の夜中まで単語の勉強を続け、それが好結果に繋がってから変わったと思います。

3年生になって自分から提出物、授業態度、小テストへの意識が変わりました。何より簡単にあきらめてしまうことが無くなりました。
結果として3年生の最後、一番苦しんでいた頃より、点数・内申が大きく上がりました。

変わってから1年かかりました。

本人もよろこんでいましたが、同時に「2年生の頃の成績が足を引っ張ってしまった」と悔いてもいました。
今はまた受験に向けて良いモチベーションでスタートを切っています。

言われても、この時期の学生が先のことが分からないところでモチベーション・危機感を保つのは非常に難しいことです。

それを分かってもらえるように気付いてもらえるように伝え続けるのは我々講師の指名であり、大人の役割です。

これから3年生の受験戦争が本格化していきます。学年が教室に混在している学習空間では、下級生も3年生がどれくらい塾に来て、どれくらい勉強して、どんなことをやっていてと目の当たりにすることがあります。
そういった姿を目に焼き付けて、今度は自分もと刺激にしてもらったり、こういうふうにがんばんなきゃいけないんだと参考にしてくれればうれしいですね!!

教室によっては面談期間の真っただ中ですが、お話させていただいた事を基にまた歩みを進めていければと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間