成績アップ

忘れ物はありませんか?

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間。厚木東・南足柄教室の田島です。

忘れ物。
したくなくてもついやってしまいますよね…
生徒さんには学校のワークやテスト範囲をちゃんと持ってきなさい!と言いつつ、
自分は持って来てとお願いされていた参考書を忘れたり、
家の中で眼鏡をどこに置いたか忘れて探したりしています。

それは勉強の最中にも言えることです。
というわけで本日は勉強の最中に忘れがちなものをランキング形式で発表したいと思います。
ただこれは100%私の主観から適当につけているので、文句は受け付けていません笑

3位:不定積分の積分定数

これは有名すぎてみんな忘れないから順位が落ちた感じです。
数2の頃はみんな忘れないけど数3になった頃に忘れがちですね!
三角関数の不定積分をt=tanx/2と置換して複雑な計算を突破した後の積分定数…
忘れないように気をつけましょう。

2位:不等式の領域を図示した時に境界線を含むか含まないか

これも忘れやすいですねー
数2で初めて領域の図示の問題を解く時はいいんですよ…
ほかの単元の問題で領域の図示が登場する時に絶対忘れる。
数2の微分の範囲のうち入試で良く出る問題に接線の本数の領域の図示という問題があります。
厄介なのは関数上、つまり境界線上だと引ける接線の本数が変わるところです。
しっかり明記しないとバツになります。

1位:階差数列のn=1のときも成り立つかどうかの確かめ

これは本当に忘れる。
2位と3位は他の単元で登場する時忘れるなーってものだったけど
これは本当に忘れる。
階差数列は結構登場するにも関わらす忘れる。
バリバリ主観込みの堂々ランキング1位でした。

他にも、対数の底や真数条件や二次関数のa≠0などいろいろありますが今日はここまでにします。
みなさん忘れ物には気をつけて日々を過ごしましょう!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

それぞれの苦手なもの

個別指導塾学習空間、小田原・南足柄教室の黒須です!!
一昨日2回目のワクチン接種に行ってきました!
1回目を打った時に頭痛や倦怠感、ぼーっとする感じなどがあったのでだいぶ心配しておりましたが、2回目を打った結果としては…  39度ぐらいの高熱を出してしまいました!笑
これから2回目を打つ方は飲み物と解熱剤、毛布や掛布団(とにかく悪寒がすごかったので…)は最低限準備しておくといいかもしれません!!

「注射が苦手だ」という人をよく見かけます。皆さんはどうですか?何か苦手なものはありますか?僕は「高所恐怖症」と「集合体恐怖症」なので、その2つだけは本当に厳しいです…
例えば高所恐怖症では小さいベッドでは寝れないですし(落下の恐れがあると思うと恐怖で寝れないです)、集合体恐怖症では「何か」が集まっているところを見ていると、体がかゆくなってきたりストレスで蕁麻疹が出るといった具合です。

よく「苦手なものがあったら克服した方が良い」というご意見もありますが、僕個人の意見としては一概にすべてがそうではないんじゃないかな?と考えています。
「恐怖症」のようなものですともはや遺伝子レベルで嫌悪するものですし、一生克服は出来ないと思っています。
すべてに立ち向かおうとすると疲れちゃいますし、無理なことも出てきますもんね…
そんな時は逃げることも一つの勇気だと思っているので、そのうえで他の頼れる人にお話してみると良いかもしれません!!!

話がまとまりませんが、結局何が言いたいかというと…
ワクチン2回目の副作用がすごかったということです!!笑
副反応からは逃げきれませんでした!笑
これから打つ方は、万全のご準備を~☆
それでは、この辺で失礼したいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

Why? ワイシャツのワイ

個別指導塾の学習空間、秦野西・伊勢原教室の石原です!

 エアコンを使う頻度も減り、過ごしやすい日になってきたかと思います。9月も下旬に入ると、二学期中間試験まであと僅かとなりますね!三年生は、成績が関わってくるので、これまで以上の気迫のテスト期間となりますので、一日一日が貴重な日になりますよ!!

 さて、昨日教室の生徒さんと「ワイシャツのワイってなんだろうね?」という話がありました。首がYの字に似ているから?などという話もありましたが、ホワイトシャツの発音からワイシャツとなったというのが主流だと調べてみるとでてきました。なるほどと思いつつ、では、ピンクや青色のシャツはワイシャツと呼んでいいのかなぁ~と一人でなんとなく思ってしまいました。

 身近な表現でも語源や略語の元の形を知らないことは良くあると思います。特に、中学生では社会科でAPECやNGOなどアルファベットでの略語は漢字表記の方法は覚えてもAPECなら何のP?と疑問を疑問のままにしがちなことがあります。因みに、APECはAsia Pacific Economic Cooperationの頭文字ですね。1つのことでも深めて考えることはその教科での知識だけでなく、英語の知識など枝分かれします。疑問はとことん探求して自分の力に変えていきましょう!
 それでは、今回はこのあたりで失礼します。
神奈川の塾なら個別指導の学習空間

明日のほうが本気が出せる?

個別指導塾学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
夏休みも終盤にさしかかってきましたが、みなさんは夏の課題は終わっているでしょうか?夏の課題だけでなく、夏休み明けに定期テストが実施される多くの学校では、テスト当日までのワークやプリントなどの提出物が出されていたりします。
そちらもやらなくてはいけないとなると、とても大変ですよね…

夏休みの宿題をギリギリまでやらないということを経験したことのある方は、かなり多いのではないでしょうか?小学生や中学生の頃は僕もその1人ではありました。
実はこの状態には英名で”Procrastination Syndrome”(先送り症候群)という名前が付けられており、多くの研究者によって研究がなされてきました。
その結論として「人は明日(未来)はもっとより良くできる!」と考えてしまう習性があることがわかったそうです!
確かに思い返すと、夏休みの宿題やダイエット・筋トレなど「明日からやろう…」という気持ちが強く、なかなか続かなかった記憶が何点かありました。
全世界共通で「先になれば本気が出せる」と思っちゃうのが人間なんですよね…(笑)

ですので、学生のみなさんには今一度お聞きしたいと思います!
”夏の課題は終わっていますか?” ”定期テストまでの課題はしっかり進めていますか?”
もしそうでないとしたら、「明日から」ではなく「すぐにでも」取りかかってください!!
先送りにしても良いことは1つもないですよ!!!
では、夏休み明けの宿題の提出や定期試験の結果を楽しみにして、今回はこの辺で失礼したいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

祝日の移動

個別指導塾の学習空間、秦野西、伊勢原教室の石原です!

ジメジメするような日が少なくなり、梅雨明けが待ち遠しくなってきました。
現在、教室では保護者面談を実施していますが、多くの学校でも保護者面談を実施している頃かと思います。となると、学校は半日で過ごす日が多くなり、もう夏休みも近いなと感じています。
さて、昨年予定されていた東京オリンピックが今年に移動した為、祝日が変更になったことを皆さん、覚えていますか?私は、時々記憶があやふやになってしまいます。移動するのは、海の日、スポーツの日、山の日ですね!ただ、祝日といえば紙のカレンダーの日付が赤いのが個人的にはしっくりくるので、どうしても紙のカレンダーだと祝日?となんだか違和感があります。そもそも祝日って移動するんですね!祝日の移動は、大会と市民生活の共存を図るために、東京中心部の混雑緩和を目的とするとありましたが、祝日でも不要不急の外出を控える状態の今、約二週間後にはどのような形になっているのか全く予想が付きません。
この夏がどのような形で始まるのか色々楽しみですが、受験生にとってはこの夏の頑張りがとても大切です!夏期講習もありますので、心身ともに健康な状態で夏休みをむかえましょう!
それでは、今回はこの辺で失礼します。
神奈川の塾なら個別指導の学習空間

常に目標を持って!!

個別指導塾の学習空間、神奈川エリア小田原東・秦野西教室の川上です☆

中学生の皆さん定期試験お疲れ様でした!
結果はどうだったでしょうか?
今年度から教科書も改訂され、中身も難しくなっていますね((+_+))
また学校のテストの構成も入試を意識されてか、実力テストのような形式になっているところも少なくありません。
今まで以上にこれからのテストは大変だと思いますので、夏の期間を大切にしましょう!

梅雨真っ只中ですね。。
前も入れましたが、私は雨が本当に嫌いです。。
連日どんよりした天気が続いているので、梅雨は嫌ですね。。。

また、昨日とんでもない量の雨が降りましたね!
道路も通行止めになった場所がいくつかありました!!
皆さん大丈夫だったでしょうか?
毎年自然災害がどこかで必ず起きていますので、これからの時期はゲリラ豪雨や台風も含めて気をつけていきましょう!
避難場所を常に意識して行動する必要は大袈裟ではなくありそうです!!
いざというときに、すぐ体が動くように確認が大事だと思います(*^_^*)

これから学校も夏休みを迎え、塾でも夏期講習が始まります!
相変わらずコロナの影響もありますが、充実した日々を送っていきましょう(*^_^*)

   ☆それではおやすみなさい☆

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

身近なものに目を向けて!

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
6月ももう半ばに差し掛かりました。1年うち、もう半年ほどが過ぎたと考えるとすごく早いですよね!

6月といえば梅雨の時期です!ジメジメした天気が好きではないので、6月は気持ち的にも滅入ってしまいます…。
その中でも毎年、梅雨の雨に降られている花をよく見かけます。そう、アジサイです!ふとアジサイの花の色を思い出してみると、青とピンクを見かけたことがあったのでその違いについて調べてみました!

調べてみて驚いたこととしては、「花の色がどのように決まるか」です!どのように決まるのか、皆様はご存じだったでしょうか?
正解は「土が酸性かアルカリ性か」という違いで色が決まるようです。日本の土は酸性が多いため青色に変化することが多いみたいです。逆に、ヨーロッパなどの雨が少ない地域では土壌がアルカリ性になりやすく、濃いピンクが現れがちとのことでした!

このように、身近なことでも調べてみると思いもよらない発見があるかもしえません。
6月のジメジメした陽気の中では、外に出て何かをするということが難しい時期ではあると思いますので、自分の興味のあることに時間を割く1か月にするのも悪くはないかもしれません!皆様に新しい発見がありますように!!
では、今回はこの辺で締めさせていただきたいと思います!!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

5月という時期!

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
だんだんと陽気も暖かくなり春から夏へと変わりゆくこの時期、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
首都圏各地では緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などが延長されましたが、今後どうなっていくのかとても心配です。

5月といえば、GWを満喫してからの「5月病」なんてものがありますよね!
僕も学生時代は、GWが終わるのが嫌すぎて現実逃避しそうになったこともありました(笑)
医学的に言うと「適応障害」に位置づけられるみたいですが、他にも身近なものをご存じでしょうか?

皆様は「ブルーマンデー症候群」という言葉を聞いたことはありますか?
別名を「サザエさん症候群」ともいうみたいです。これは、日曜日の夜になると、「あー、明日学校に行きたくないなー」とか「月曜日の仕事休んじゃおうかなー」という気分になるものです。誰しもが一度は感じたことがあるのではないでしょうか?ちょうどサザエさんが放送されている時間帯(18:30)ぐらいに起こることからそんな別名がついたようです!そこは「ちびまる子ちゃん症候群」ではダメだったのでしょうか?笑

とは言いつつも2学期制の中学校では6月の上旬から中旬にかけて電気の中間テストがおこなわれるところがほとんどだと思います。上記のような「勉強から遠ざかりたい気持ち」に心を揺さぶられることも多いとは思いますが、一緒に全力で頑張っていきましょう!!
では今日はこの辺で!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

顕性形質と潜性形質

みなさんこんにちは!
個別指導塾の学習空間、厚木東・南足柄教室の田島です。

新年度になりました。
みなさんは新しくなった教科書を読んだりしていますか?
その中で驚くことが書かれていたので紹介したいと思います。

それはタイトルにもある通り、顕性形質と潜性形質です。

中学3年生の理科の生物の授業で習う単語だったのですが、
去年までは優性形質、劣性形質ということばでした。
それが今年から名前が変わった単語です。

なぜ変わったかというと、
優勢形質と劣性形質という言葉を見ると優性が優れていて、劣性が劣っているように感じます。
しかしそういったことではないです。
ただ単純に、子どもに現れやすいのかどうかというだけであって
その形質に優劣があるわけではないです。

そういった誤解しやすい言葉が変わっていくのは時代の流れを感じますね!

今年は教科書改訂の年なので探せばもっといっぱい新しい言葉があるかもしれません。

神奈川の塾なら個別指導の学習空間

新学期と由来

個別指導学習空間、小田原東・南足柄教室の黒須です!!
4月に入りましたね!新年度を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
新年度は慣れないことも多いですが、無理をせずに少しずつ慣れていきましょうね☆

さて皆様、4月はどのようなイメージがありますか?
出会いや別れの季節のイメージが強いですが、僕はやはりお花見の印象があります!
お花見ではお花団子(3色団子)を食べる習慣が昔からありますが、その由来はご存じでしょうか?
『季節を食す』という意味を込めて、ピンク=春、白=冬、緑=夏を表しているようです!
「あれ?秋はないの?」と思った方!「秋がない」→「飽きがない」という洒落があるようで、秋のお団子は存在しないみたいです…
お団子が大好きな僕にとっては、大変残念ですm(_ _)m

調べてみると、いまでは当たり前なものでも洒落やゲン担ぎから決まったものはかなり多いみたいです!
たとえばおにぎりの付け合わせのたくあんの数、皆様「2枚」を想像しませんか?
元々の由来は、お侍さんにおにぎりの付け合わせとして提供したことが由来のようです。
1切れ→「人切れ」=「人を切る」、3切れ(みきれ)→「身切れ」=「自分の身が切られる」と、縁起が悪いということで、現在のオーソドックスな「2切れ」が浸透していったようです。

探してみると、もっとたくさんあると思います!
個人的にはこういった由来の話に興味がありますので、ご存じの方はぜひ教えていただけたらと思います!!
では、今回はこの辺で締めさせていただきたいと思います!

神奈川の塾なら個別指導の学習空間